末っ子ってやっぱり楽と言うか得と言うか

末っ子ってやっぱり楽と言うか得と言うか

末っ子ってやっぱり楽と言うか得と言うか

最近パン作りにはまりまくってる私。いつも、生地はホームベーカリーで作ってそれ以降は自分の手でやるんですがなんか、もっといろんなパンを作ってみたくなった。しかし息子は5ヶ月。義両親と同居しているとは言え「パン教室に行きたいので見て下さい」なんてお願いは出来るわけもないし、主人に子供を頼んで行くにも、そんなお願いを主人にしてる所を義両親に見られるのも嫌だ。

 

かといって実家の母は仕事をしているのでそれどころじゃない。悩みに悩んだ私は探した。そう、子連れで行けるパン教室を…そこまで行きたいか?と聞かれると困るがやりたい!と思ったらやらなきゃ済まない性格の私。押さえつけられたり、また今度にしたら?と言われるのが大嫌いな私。子供か!我慢しろ!とたまに主人に言われてしまう。この間、実家でみんなで集まった時です。姉と義兄、私と主人と母で夕食を食べているときです。姉に何か言われて「えー、今そんな気分じゃない。」と断ったら義兄が純粋に「俺もそのセリフ言ってみたい。」とポソッと言いました。言ったら良いじゃないですか。って言ったらどのタイミングで言えばいいか解らないとのこと。お互い不思議でした笑義兄は長男で、両親共働きで弟は自分が育てたようなもの。私は三人兄弟の末っ子でいつも母にぴったり甘えてました。やっぱり育ってきた環境って大きいのだなって思いました。なんだか、私がわがままなのが申し訳なくなってきた一日でした。

 

あ、結局近場でパン教室は見つかったので今度行ってきたいと思います!楽しみ〜!!


ホーム RSS購読 サイトマップ